1. ホーム
  2. 本協会について
  3. 協会理念

協会理念

人生を、
もっとキレイに
カラフルに。

本当の“キレイ”とは何でしょうか。
見た目や年齢は、ただの飾りにすぎません。
大切なのは人生をいかに彩るか、です。
私たちは「充実した今を生きる」ことを
“キレイ”と定義づけています。
その“キレイ”を実現するのが「キレイデザイン学」です。
“色のチカラ”を学び、もっと豊かな、
もっとキレイなライフスタイルを手に入れる。
さらに“キレイ”をデザインできる人を育て、
世の中の女性が輝けるステージを増やすのが、私たちの使命です。
人生を、もっとキレイにカラフルに。

代表理事・会長挨拶

「女性が変わりゆくステージの中で
 いつも美しく輝けるように」

私は30年近く、女性の皆さんと仕事をさせていただき、多くの女性がステージの変化に合わせ、夢を断念したり、家族のために自己を抑え生きている様子を見てきました。キレイデザイン協会では、「人生を、もっとキレイにカラフルに」を理念に、色のチカラで女性がどんなステージでも輝けるための講座を開催しています。自分の色を通して個性や未来を知ることで、生き生きとした美しい生き方ができるようになり、そして、変わりゆく時代の中で、働き方=生き方「キレイにする人がもっとキレイになる」の思いを提唱しています。女性が心から充実した今を生きることが、世の中を元気にしていくことだと私は信じています。

大沢 清文 代表理事

一般社団法人
キレイデザイン協会
代表理事

大沢 清文

KIYOFUMI OSAWA

「一度しかない人生だからこそ、
 もっと楽しく輝きたい」

社会人になる前は、夢や希望に溢れていませんでしたか?しかし、現実を迎えてみると、理想と現実のギャップに悩んだり、対人関係でストレスを感じたり、また、自分の才能や能力に疑問を抱いてみたり誰もが一度は経験しているのではないでしょうか?さらに近年では明るい未来を描きにくい若者の増加や教育問題、子育て問題等、コミュニケーションに関する社会問題もよく耳にしています。このような時代だからこそ、”キレイデザイン学”がそのような悩みを解決できるヒントとなり、社会貢献になると考えています。キレイデザイン学では色の力に着目し、①自分を知り②相手(他人)を知り③わくわくする未来を創造する世の中の女性がもっとカラフルライフを実現し、国内のみならず世界まで広げ発展させていきたいと思っています。

八尋 久恵 会長

一般社団法人
キレイデザイン協会 会長

八尋 久恵

HISAE YAHIRO

キレイデザイン学とは?

ページトップへ

Copyright © 2016 一般財団法人 キレイデザイン協会 All rights reserved.