【2022/8月のコラム】リズムカラー・レッド

2022/10/26

キレイデザイン協会の
理事長の大沢清文です。

本格的な夏の到来。
今年は梅雨も短く、うだるような暑さが続いています。
コロナもなかなかおさまる気配がなく心配ですが、
体調を崩されていないでしょうか。

無理をせず、しっかりと食べて、
すてきな夏をお過ごしいただければと思います。

今月のリズムカラーは「レッド」。

赤は太陽の色、誕生の色です。
何かが始まる、何かが動き出す、
そんなワクワク感を秘めた色でもあります。

皆さんの夏が活動的で楽しいものになるように、
レッドのリズムカラーについてご紹介します。

★レッドのリズムカラー

年の場合でも月の場合でも当てはまりますが、
レッドのキーワードは「成果」です。
★収穫
★確実
★積み重ね
という意味があります。

この時期に大切なことは
「目標を絞りこむこと」
「やれることをコツコツと積み重ねること」です。

リズムカラーの中でも、もっとも現実的なリズムカラーです。

現実的にやれることをコツコツと着実に積み上げれば
成果につながる時だと理解してくださいね。

そのためには、1年間でできることと
1ヶ月でできることの目標を
明確にすることです。

例えば…

★今月はウエストを痩せる→今月はウエストをマイナ3センチになるため重点的にしぼる

★今月は毛穴のお手入れをする→今月は1週間に3回の毛穴のお手入れを集中的になりきれいになる

★今年は貯金をする→今年の12月31日までに100万円達成させる

★今年はこの商品に注力する→今年はこの商品前年対比120%を目指す

このように目標を具体的にすれば、
ブレることなく達成できます。

そして達成するためには、
やるべきことを決めて着実に積み重ねる。

そうすることで一気に成果が現れ、
とんでもないスピードで目標を実現できます。

今月「レッド」の方は、
この1ヶ月で何ができるか
まずはしぼり込み具体的にしてください。

できないことや時間がかかることは外しましょう。

できそうなことにすれば
少しずつでも確実にこなそうとしますよね。

確実にこなしていけば
後半一気に成果が現れます。

現実的なリズムカラーだからこそ、
当たり前のことを着実にコツコツと続けることが
最大の近道で最大の発展につながります。

「レッド」というリズムカラーが
良かったという方と悪かったという方の大きな違いは
たったこれだけです。

もう一度お伝えします。

「目標をしぼり込む」「やれることだけをやる」「それを着実に進める」
この3点をぜひ実行してみてください。

コツコツとやっていることでも、
ゆるやかなスピードが後半とてつもないスピードで
カタチになることを実感してくださいね。

これは流れです。
流れだからこそ、ぜひつかんでくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

繰り返しになりますが、
暑さ厳しき折、どうかお身体ご自愛ください。