【2022/10月のコラム】リズムカラー・マゼンタ

2022/10/26

キレイデザイン協会
理事長の大沢清文です。

ようやく涼しくなってきましたね。
6月から続く暑さ、列島を横断する台風と、
今年の夏も異常気象の影響を強く感じるものでした。
皆さんの秋が、心地よく過ごしやすくなることを祈ります。


年度の中間地点となる10月は、
年度始めの4月と同様に今一度、実現に向けた計画を再確認し、
必要に応じて軌道修正して進める良いタイミングです。

今月は修正ポイントを考えて、どんどん変化を作っていきましょう。
★計画を見直す。
★自分自身の短所や長所・強みを再確認する。
★夢や目標に活用点を加え少しずつ修正を入れる。

意外と見えていないものが見えてくるかもしれませんし、
今まで気づかなかったことに気づけるかもしれません。
あなたが今よりさらによくなるために。

さて、今回のリズムカラーの紹介は「マゼンダ」です。

★マゼンタのリズムカラー

年の場合でも月の場合でも当てはまることですが
マゼンダには「完成・責任・意思決定が正確」というキーワードがあります。

今までやってきた物事の最終到達点を考える「完成」があり、
「意思決定が正確」なので
この月に長期プランを練って意思決定するのは非常にすばらしいことです。

そして、一番重要なキーワードは『責任』です。

☆責任から逃げない。
☆責任を全うする。
☆新たな責任を作る。

この考え方を重点的に活かせるからこそ、
マゼンダの時期には結婚や昇進が多いのです。

せっかく巡って来たこの時期に責任から逃げちゃうと、
何も起こらないし、何の発展もありません。

マゼンダの時期に『責任』を持って全うすること。

これは自分の自信や大きな流れを作るひとつの儀式だと思って
ぜひ試してみてくださいね。

リズムはあくまでも「流れ」ですが、
その流れになるかどうかをご自分で決定できることに
おもしろさを感じてみてください。

どうぞおだやかで、すてきな10月をお過ごし下さいね。